春風や大女将にも膝小僧(3年前に作った句)。参加2名でした。

【メニュー】
・対局(駒落ちに代わるハンデ戦(ワン・トゥ・ワン試案))
・対局(平手)
・Q&A

・対局(Mさん)
▲5六歩△3四歩▲5八飛△8四歩▲7六歩△8五歩(先手中飛車)

(図は△5四歩まで)


図から▲4一銀△3三玉▲6九飛(好手)△6五桂(疑問手)▲4五銀△同歩▲6六飛の進行。▲4一銀では単に▲6九飛がまさった。▲4五銀及び▲6六飛では▲7七桂と指したかった。

・対局(KWさん)
▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩△6二銀(居飛車その他)

(図は△6五歩まで)


図から▲2四歩△同歩▲6九玉△6四銀▲4六銀△6二金▲2四飛△2三歩▲2五飛△5六歩▲6五歩△同桂▲5五歩の進行。あちこちで駒がぶつかり悩ましい。▲5五歩が疑問手で△同銀左以下後手ペースに。


のどかさや一円玉は歩の代はり(4年前に作った句)。参加2名でした。

【メニュー】
・次の一手(棋書より)
・対局
・Q&A

・対局(Mさん)
▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲7七角△4二銀(相振り飛車)

(図は△4六歩まで)


図から▲6一飛成△同銀▲同竜が最後のチャンスだった。実戦は▲4三銀成(悪手)△4七歩成▲同金△4六歩▲5二成銀△4七歩成▲同飛成△4六歩以下後手の勝ち。

・対局(KWさん)
▲2六歩△8四歩▲2五歩△3二金▲7六歩△8五歩(角換わり)

(図は△3三同金まで)


図からシンプルに▲2四馬△同金▲同飛は有力だった。実戦は▲2二銀△4三金▲2四飛△6九角▲7九金△1四角成▲3四飛△同金▲同馬△6二玉▲5五桂と進んだ。


(その1はこちら

【KWさん】
・詰棋譜並べ
・対局
・Q&A

・詰将棋並べ

(原案)


KWさん作。(作意)▲2二金△同玉▲2三歩成△同角▲3三歩成△1二玉▲2三と△同玉▲3四角△2四玉▲2五銀△1五玉▲1六銀打まで13手詰。6手目△3三同桂は▲3四桂△1二玉▲2一銀△同玉▲2三飛成△3一玉▲3二竜まで同手数駒余り。但し4手目△2三同玉が詰まないようです…。

(改案)


攻方2七の飛車を竜に。(作意)▲2三歩成△同角▲2二金△同玉▲3三歩成△1二玉▲2三と△同玉▲3四角△2四玉▲2五銀△3五玉▲3六竜まで13手詰。初手▲2二金は△同玉で不詰。2手目△同玉は▲3三歩成△同桂▲3四銀△1二玉▲2二金△同玉▲1四桂△1二玉▲2二竜まで。6手目△3三同桂は▲3四桂△1二玉▲2一銀以下同手数駒余り。この変化が作意なら理想的ですが、いかんせん駒が余るので…。

・対局
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7八金△8四歩(角換わり)

(図は△6三同玉まで)


図は先手の飛車がピンチ。ここから▲7四角!が絶妙手でした。以下△同飛▲7五金(▲7五歩△8四飛▲7四金がまさった)△同飛▲同飛△6二金▲7四飛打(▲8一飛くらいでどうか)△6一桂▲7三飛成△同桂▲5五桂△5二玉▲4三桂成△同玉と進み、先手切れ模様に。


先哲の顔にも似たりかじけ猫(3年前に作った句)。参加3名。参加者同士で練習対局もできました。

【HRさん】初参加
・なんでも相談(中飛車、学習方法、その他)
・対局
・Q&A

・対局
▲5六歩△8四歩▲7六歩△3四歩▲5八飛△6二銀(先手中飛車)

(図は△6四金まで)


図の△6四金(飛車と成桂の両取り)に▲同成桂が冷静な好手。△5九香成▲同金左で二枚換えとなり、自陣が引き締まりました。以下△6六歩▲同歩△7五歩▲6五歩△7六歩▲5五角△8六飛▲5四成桂△8九飛成▲5三銀と進み、終盤戦へ。

【Mさん】
・対局における心構えなど
・対局
・Q&A

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲7八銀△6二銀(向かい飛車)

(図は△4二同玉まで)


図から(1)▲7二竜△6二歩▲1六銀に△1七香▲同玉△2五桂打▲同銀△同桂以下後手の勝ち。代えて(2)▲5一角は先手の勝ち筋だったようです。以下△5三玉▲5四銀!△同玉▲5五金△5三玉▲7一角△5二玉▲6二角左成△同竜▲同角成△同玉▲7二飛△5三玉▲5一竜△6三玉▲7三飛成まで。長いですね…(笑)。

その2に続く)


初冬のワセリン指をはね返す(2年前に作った句)。参加2名でした。なお12月はお休みとします。

【メニュー】
・詰将棋並べ(KWさん作)
・棋譜並べ(前回の対局)
・対局
・Q&A

・詰将棋並べ

(原案)


KWさん作。(作意)▲2三歩△3一玉▲3二飛成△同玉▲4三銀△4一玉▲4二銀打まで7手詰。初手▲3二飛成△同玉▲4三銀以下詰み。初手▲2三銀も詰みますね。

(改案1)


初手飛車切りを活かし、吊るし桂の収束(3五桂の活用)を加えました。(作意)▲3二竜△同玉▲4三銀△2二玉▲3二金△1一玉▲2三桂不成まで7手詰。但し3手目▲4三金も△3一玉▲3二銀△2二玉▲2三桂成△1一玉▲2一銀成以下詰んでしまいます。

(改案2)


余詰を消し、2手逆算しました。(作意)▲3一飛成△同玉▲3二銀△同玉▲4三銀成△2二玉▲3二金△1一玉▲2三桂不成まで9手詰。うーん、これが最終形という感じはしませんね…(笑)。

・対局
▲7六歩△8四歩▲6六歩△3四歩▲6八飛△6二銀(四間飛車)

(図は△6六馬まで)


先手Mさん。図の△6六馬は△5七飛成までの詰めろ。Mさんが自陣に手を入れようとしたので、「相手玉、詰んでいませんか」。考えることしばし、図から▲2四桂!△2二玉▲2一金!△同玉▲1三桂!△2二玉▲2一飛まで先手の勝ち。お見事でした。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Selected Entry

Search

Archive

Link

Profile

Mobile

qrcode

Other