【メニュー】
・三間飛車について(ノーマル三間、石田流)
・石田流について(戦法、陣形)
・対局
・Q&A

ノーマル三間〜石田流(7六飛型)を指してみる。
・(四間飛車の他に)持ち球を増やす
・攻勢をかけやすい。相振り飛車にも応用が利く
・居飛車側の対策への対応など、覚えることは少なくない

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△6二銀▲7八飛△8四歩(三間飛車)

(図は△2五歩まで)


図から▲6五歩△同歩▲7四歩△同歩と開戦。以下▲6五銀(▲6五桂も有力だった)△8六歩▲同歩△9五歩▲8五歩△9六歩▲8六角△3五歩▲7四銀△9七歩成▲6五桂△4二銀▲6三銀成△8五飛▲5三桂成△7五歩▲同角△8九飛成▲4三成桂△同銀直▲5三角成△9八と▲7二飛成と進んだ。


【メニュー】
・棋譜並べ(プロとの指導対局)
・なんでも相談(学習方法、その他)
・対局
・Q&A

学習方法の相談。「どう勉強したらいいのか。何が悪いのか分からないのか分からない」
・出来る範囲で番数をこなしたい(経験値を上げる)
・将棋の上達を、一輪車の習得に例えてみる
・とにかく何度も乗って、コケて、コツをつかむよりない

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲6八飛△6二銀(四間飛車)

(図は△5六歩まで)


図からの飛車の活用に才気と成長を感じた。(私の読み筋とも合っていた。講師に似るのも善し悪しか(笑))。以下▲6八飛△8四飛▲6六飛△5七歩成▲同金△4五歩▲7六飛△6五桂▲7三飛成△5七桂不成▲8四竜△4九桂成▲同銀△5八歩▲5四歩と進んだ。


【メニュー】
・なんでも相談(今後の目標、対居飛車引き角、その他)
・対局(棋力診断)
・Q&A

「フェーズぜ太錙廚里泙箸瓠E初の目標を順調にクリアしている。
・対局への恐怖心はかなり薄らいだ
・将棋大会に出場した
・上達の近道は「まずは楽しむこと」(某プロからの助言)

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲7八銀△3五歩(相振り飛車)

(図は△4四同歩まで)


図から▲8五歩(好手)△同歩▲同桂△8二香▲7三桂成△同桂▲8四桂(▲8三歩△同香▲8四歩もあった)△同香▲同飛△8三歩。以下▲8九飛くらいでも十分だったが、▲6四歩とさらに踏み込んだ。

・診断2級。自ら開拓した学びのチャネルをうまく活用し、楽しみながら継続されたい


【メニュー】
・棋譜並べ(プロとの指導対局)
・対局
・Q&A

対居飛車急戦の指し方。一方的に攻め込まれる恐怖心を取り除くには。
・駒がぶつかったら強く戦う
・駒の損得より、働きを意識する
・定跡にとらわれ過ぎず、のびのびと指す

・対局(後手番)
▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△4二飛(四間飛車)

(図は▲3四歩まで)


図から△4二角を試した。以下▲2四歩△同歩▲3八飛△3四銀▲4四角△4三銀!▲3二飛成△同銀▲1一角成△3三角!▲同馬△同桂▲3四歩△2五桂▲1二飛△3一歩▲3三歩成△同銀▲1三飛成△4二銀と進み、振り飛車不満なし。


【メニュー】
・なんでも相談(今後の目標、その他)
・対局
・Q&A

序盤の勉強方法。定跡書か対局か。
・双方バランスよく。本で学び、実戦で試す(トライ&エラー)が理想
・実戦の絶対量が少ないので、とにかく数をこなす(サンプル数を増やす)
・「一人将棋」も一興。それが勝手読みでも、考えるトレーニングになる

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲6八飛△6二銀(四間飛車)

(図は△3五角まで)


図から慌てて合駒を打つと△2五桂から、▲1八玉も△1七香からそれぞれ頓死する。実戦の▲2六歩(移動合)が唯一の受け。以下△2五桂▲2七玉△3七桂成▲同玉△8七竜▲5七歩まで先手の勝ち。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other