【メニュー】
・対局(棋力診断)
・Q&A、おすすめの棋書や学習方法など

「フェーズ基礎」のまとめ。コンピュータソフトと対局。
・一手一手しっかりと考えている(出来そうで出来ないこと)
・盤面全体を見渡し、すべての駒を使おうとしている(同上)
・終盤戦に課題(伸びしろ)。改善がそのまま棋力アップにつながる

・対局
▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩▲4八銀△4二銀(中飛車)

(図は△5一金まで)


すでに先手Aさんの金得(優勢)。図から▲9七角に視野の広さ、センスのよさを感じました。以下△1三角▲6四角△3一飛▲6二成銀(▲5一成銀△同飛▲6二金がまさった)△同金▲同金と進み、その後も手堅く寄せ切りました。

・診断5級。次回申し込みの際はフェーズ1用(11)を推奨


【メニュー】
・終盤の戦い方
・1手・3手詰(入門書を引きながら)
・対局
・Q&A

寄せと詰めのセオリーを覚える。
・例題をたくさん解いて、読む力をつける
・駒を捨てることを恐れない(終盤はスピード)
・1手・3手詰を詰めれば、勝率はぐんと上がる

・対局
▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△3二銀(三間飛車)

(図は△5七とまで)


△5七と(図)は密かに竜取り。さあ敵玉に迫りましょう。図から▲7三桂成△同銀引▲6三竜△同銀▲7一竜(好手)△同玉▲6三金△7二香▲5二金打(△6一銀がまさった)以下何とか寄せ切りました。


【メニュー】
・駒(特に歩)の使い方(入門書を引きながら)
・対局
・Q&A

上級者は歩の使い方に長けている。
・枚数が多く、使用頻度も高い
・ローリスク・ハイリターン。わらしべ長者。と金作り
・歩の手筋と格言をたくさん覚える

・対局
▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲7七銀△6二銀(矢倉)

(図は△2二金まで)


今回も大熱戦に。図から▲1二金△同金▲2四銀までAさんの勝ち。実戦5手詰でした。


【メニュー】
・序盤の戦い方、戦法と駒組み(入門書を引きながら)
・対局
・Q&A

手筋や格言を覚える。指し手を決める助け、裏づけになる。
・たくさん覚える(知る)
・今の局面に当てはめる(やってみる)
・対局中に唱える(できる)。初段への近道

・対局
▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△4二銀(中飛車)

(図は△6九飛成まで)


大熱戦になりました! 図から▲6二金△同金▲同馬△7二金▲8四金(鋭手)△6二金▲同竜△7二金(悪手)▲6三金(▲7三金打がまさった)△7七銀成(敗着)▲8三金△同玉▲7二竜までAさんの勝ち。お見事でした。


【メニュー】
・フェーズ△粒詰
・棋譜並べ(お気に入り棋士好局)
・対局
・Q&A

「フェーズ基礎」の初回。「フェーズ‘門」のおさらいも。
・棋譜並べをしながら、以下について説明
・駒の特性、序盤・中盤・終盤
・将棋欄の読み方、主な戦法、その他

・対局
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7六歩△4四歩(四間飛車)

(図は△6七桂成まで)


自玉は受けがなさそう。敵玉を詰めましょう! 図から▲8一飛△7三玉▲7二角成△同玉▲6一竜までAさんの勝ち。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other