((1)はこちら
((2)はこちら

(3)これからも新作を

升目となるチェック柄は、数ある中から「ガンクラブチェック」をチョイス。私の拙い叩き台は、デザイナーさんが器用にトレースしてくれました。色も自在に変えられると聞き、勇気百倍。

ランチョンマットでもあることから、まずは赤やオレンジ、黄色を使いたかった。どれも食欲をそそる色。地の黄色はカヤ盤にも通じるかと。私の案を図柄にしてもらうと、何やら子供服みたいで…(笑)。適宜調整してもらいました。

素材は、11号帆布(綿100%)の手触りが気に入った。一時(今もかな)帆布のトートバッグが流行ったでしょう。しっかりとしていて、使い込むほどに味が出てくるようです。

ネーミングは、ズバリそのまま「将棋*ランチョンマット」に。*(記号)は「掛ける」の意味合いです。将棋盤にもなるランチョンマット。逆もまた然り。

私の大学の先輩は、若くして空調関係の会社(どちらかと言うとガテン系)を興した。毎年おしゃれなTシャツ(作業着=ユニフォームですね)を作っているのを、うらやましく感じたことを思い出しました。

ランチョンマット大のまっさらなキャンバスに、自由にデザインを施す。これからも新作を手掛けていけたら、どんなに素敵なことでしょう。



将棋*ランチョンマット【チェック柄・赤/オレンジ】
価格:1,800円(税込)
サイズ:約35×50cm
生地:11号帆布(綿100%)
加工:周囲縫製

Comment