東京2020の年明けです。おみくじは吉。果報は寝て待て、とありました。今年はマットと冊子、どちらも秋頃に新作を出したい。それに先駆け、サイトのリニューアル(画像の差し替え)を予定しています。

マットのレビューをいくつかいただきました。

「色合いが明るくカラフルで素晴らしい」
「楽しく使えて元気が出た」(ふむふむ)
「もっぱら食卓で使っています」(えっ)

色目を誉めてくださる方が多く、まずはうれしく、ほっとしています。

カラーセラピーという言葉がなかった昔から、人々は色の持つパワーを暮らしに取り入れてきました。今回マットで使った赤・オレンジ・黄色はいずれも食欲をそそる色。三大牛丼チェーン店(S家・Y家・M屋)は、三色を上手にシェアしていますね。

黄色はコミュニケーションの色。黄色の服を着ると、友達ができたり、登校拒否が改善されたりするらしい。将棋にもぴったりかと。赤は情熱や生命力の色。巣鴨で流行った赤パン健康法。世のご婦人方が元気な由ですね(笑)。

(ショップだより 目次はこちら

Comment