■サロンやレッスンのこぼれ話
■著者の将棋へのこだわりや論考も
■コラム全39題、上達につながるヒントも満載




■著者について

将棋レッスン ワン・トゥ・ワン講師
佐伯九段将棋サロン アシスタント(師範:佐伯昌優九段、藤沢市)
将棋アマ五段



■将棋の楽しみ方は十人十色

「指し手にその人らしさが表れる。一局の将棋を指すことは、小さな人生を生きることに似ている。将棋の奥行きや広がりには、人間の営みと相通ずるものを感じます。(中略)どうせ一度きりの人生。夢と誇りを胸に、自由に思うがままに生きていきたいものです。人生も、そして将棋も。(本文より)



■目次(抜粋)

「私と将棋」小史
佐伯サロンに入会するまで/人柄五段/教えることは二度学ぶこと
[ひよこのきもち]
楽しい!のサイクルを回そう(2018年)
レッスンの創意工夫/子供の上達が早いのは/少し強い人と指す/他
男もすなる将棋といふものを(2019年)
男向きのゲームなのか/男脳と女脳/女性らしさあれこれ/他
上達すると、将棋はもっと楽しい(2020年)
将棋中継を楽しむ/推しを見つけ、沼にハマる/いざイベントへ/他
[手合係は見た]
大人って汚いね
女流王座戦(2014年)/駒作り体験/箸は右手、駒は左手/他
3手目に角交換されたときは
ツメハラに注意/定跡との付き合い方/定跡書と旅のガイドブック/他
将棋400年の知恵
格言は世につれ/駒落ち考/n手指しーー駒落ちに代わるハンデ戦/他

どうして右玉ばかり指すんですか 将棋コラム選集
価格:550円(税込)
著者:原田浩光
発行日:2020/10/01
サイズ:A6(文庫サイズ)
製本方法:無線綴じ
ページ数:64ページ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other