【メニュー】
・3手詰トレーニング
・対局
・Q&A

3手詰で読みの力を鍛える。
・参考「解けてうれしい3手詰」(将棋を孫に伝える会)
・詰みのセオリーをテーマに沿って解いていく
・実戦ではそれらが組み合わさっていることが多い

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△4四歩▲7八飛△4二飛(相振り飛車)

(図は△7四歩まで)


図の△7四歩は銀ばさみの狙い。以下▲8三歩(好手)△同銀▲8四銀△同銀▲同飛(▲8三歩がまさった)△8三歩▲7四飛△7三歩▲7六飛△5三銀▲7七桂と進んだ。

Comment