【メニュー】
・対局(棋力診断)
・棋譜解析、ソフトの効果的な使い方
・Q&A

「フェーズ1用」のまとめ。コンピュータソフトと対局。
・序盤はとてもしっかりしてきた
・中盤以降の指し手が今後の課題か
・急所のとらえ方、スピード感など

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲7八飛△3五歩(相振り飛車)

(図は△6三同玉まで)


図から上部脱出を防ぐ▲7五金を覚えてほしい。実戦は▲6一飛△6二歩▲2一飛成△5六馬▲7七桂△7六歩▲6七金打△7四馬▲7六金と進んだ。

・診断4級。次の5回では中盤以降の読みの力を鍛えたい

Comment