(14)読みの力を鍛えよう その4(18/03/28K)


【メニュー】
・5手詰
・対局(vsパソコンソフト)
・Q&A

好手と凡手のバラつきを減らす。
・100点の手と20点の手が入り混じる
・勝負としては60点の手を続ける方がいい
・自分の読みを信じ、指し手を(点でなく)線でつなげる

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲7八飛△6二玉(相振り飛車)

(図は△3九角成まで)


形勢五転六転の末、ついに先手に勝ち筋か。図から▲6二桂成△同銀▲7三歩△同銀▲7四歩△6四桂▲同歩以下、どうにかゴールイン。

コメント