【メニュー】
・相振り飛車の特徴と序盤の駆け引き
・対局
・Q&A

相振り飛車の序盤ナビ(復習)。駒組みや囲いのポイント。
・序盤(駒組み)で優劣がつきやすい
・先手は(角道を止めている分)守勢を覚悟する
・一つのパターン(例えば向かい飛車×金無双)を決め、試行錯誤するよりない

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲6八銀△3五歩(相振り飛車)

(図は△1三角まで)


ここまで組めれば先手も十分だろう。図から▲7四歩(好手)△同歩▲9四歩(▲5五角△7三桂▲8四歩も有力だった)△同歩▲同銀△同香▲同香△9三歩▲同香成△同桂▲9四歩△9二歩▲9三歩成△同歩▲5五角と進んだ。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

Search

Archive

Link

Profile

Mobile

qrcode

Other