【メニュー】
・駒(特に歩)の使い方(入門書を引きながら)
・対局
・Q&A

上級者は歩の使い方に長けている。
・枚数が多く、使用頻度も高い
・ローリスク・ハイリターン。わらしべ長者。と金作り
・歩の手筋と格言をたくさん覚える

・対局
▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲7七銀△6二銀(矢倉)

(図は△2二金まで)


今回も大熱戦に。図から▲1二金△同金▲2四銀までAさんの勝ち。実戦5手詰でした。


東京2020の年明けです。おみくじは吉。果報は寝て待て、とありました。今年はマットと冊子、どちらも秋頃に新作を出したい。それに先駆け、サイトのリニューアル(画像の差し替え)を予定しています。

マットのレビューをいくつかいただきました。

「色合いが明るくカラフルで素晴らしい」
「楽しく使えて元気が出た」(ふむふむ)
「もっぱら食卓で使っています」(えっ)

色目を誉めてくださる方が多く、まずはうれしく、ほっとしています。

カラーセラピーという言葉がなかった昔から、人々は色の持つパワーを暮らしに取り入れてきました。今回マットで使った赤・オレンジ・黄色はいずれも食欲をそそる色。三大牛丼チェーン店(S家・Y家・M屋)は、三色を上手にシェアしていますね。

黄色はコミュニケーションの色。黄色の服を着ると、友達ができたり、登校拒否が改善されたりするらしい。将棋にもぴったりかと。赤は情熱や生命力の色。巣鴨で流行った赤パン健康法。世のご婦人方が元気な由ですね(笑)。

(ショップだより 目次はこちら


【メニュー】
・序盤の戦い方、戦法と駒組み(入門書を引きながら)
・対局
・Q&A

手筋や格言を覚える。指し手を決める助け、裏づけになる。
・たくさん覚える(知る)
・今の局面に当てはめる(やってみる)
・対局中に唱える(できる)。初段への近道

・対局
▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△4二銀(中飛車)

(図は△6九飛成まで)


大熱戦になりました! 図から▲6二金△同金▲同馬△7二金▲8四金(鋭手)△6二金▲同竜△7二金(悪手)▲6三金(▲7三金打がまさった)△7七銀成(敗着)▲8三金△同玉▲7二竜までAさんの勝ち。お見事でした。


参加のキャンセルが相次ぎ、中止としました。寒さはこれからが本番、どちらさまもくれぐれもご自愛ください。


【メニュー】
・フェーズ△粒詰
・棋譜並べ(お気に入り棋士好局)
・対局
・Q&A

「フェーズ基礎」の初回。「フェーズ‘門」のおさらいも。
・棋譜並べをしながら、以下について説明
・駒の特性、序盤・中盤・終盤
・将棋欄の読み方、主な戦法、その他

・対局
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7六歩△4四歩(四間飛車)

(図は△6七桂成まで)


自玉は受けがなさそう。敵玉を詰めましょう! 図から▲8一飛△7三玉▲7二角成△同玉▲6一竜までAさんの勝ち。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other