(00)オリエンテーション(17/09/20H)


【メニュー】
・質問票、インタビュー
・レッスンの進め方
・対局(棋力診断)
・Q&A、次回予約

将棋道場に通って7年。ブランクを経て最近再開した。「勝ちたい」派。
・月1回、地元の将棋会で4〜5局指している
・棒銀党。攻守ともに磨きをかけたいとのこと
・将来的には資格を取り、地域で子供に教えたいとのこと

・対局
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲3八銀△8四歩(矢倉)

(図は△3四歩まで)


図から▲2四歩を決行。以下△3五歩▲2三歩成△同金▲3五角△2四歩▲6二角成と進み、先手好調。

・診断2級。次回はフェーズぜ太錙複隠供

(12)戦法のカンどころ(17/09/19K)


【メニュー】
・序盤ナビ
・対局
・Q&A

序の4手で分かること。感じること。
・▲7六歩△3四歩▲6六歩の次の手
・△3三角、△3五歩、△4四歩のとき
・△8四歩、△6二銀、△3二金のとき

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲7八飛△8五歩(三間飛車)

(図は△5二同金まで)


図の局面で形勢判断。玉の堅さにまさり、手番を握る先手が指しやすそう。以下▲7一角(講師の推奨手)△7二飛▲4四角上△同歩▲同角成△3三銀▲5四馬△4三角▲5五馬と進んだ。

(11)得意戦法を持とう(17/09/12K)


【メニュー】
・棋譜並べ(自戦譜)
・対局(vs棒銀)
・Q&A

「フェーズ1用」をさらに一巡する。目標3級。
・初めて将棋大会に参加し、棒銀に手を焼いたとのこと
・対策の相談。必要以上に怖がらない
・三間飛車らしくさばきたい。美濃囲いの堅さを信じる

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲7八飛△8五歩(三間飛車)

(図は△5八桂成まで)


図から▲3一と△同玉▲4一金(好手)△2二玉▲4二飛成△3二香▲3一銀以下即詰。お見事でした。

(15)フェーズのまとめ(17/07/25K)


【メニュー】
・棋譜並べ(宿題(一人将棋))
・対局(棋力診断)
・Q&A

「フェーズ1用」のまとめ。コンピュータソフトと対局。
・遊び駒を作らない。攻め駒をさばく
・指し手に狙いを込める。複数あるとよい
・棋力相応に考える。手拍子で指さない

・対局
▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲6八銀△6二銀(三間飛車)

(図は△2九飛成まで)


図から▲4二と△同金▲3一銀△3三玉▲4二銀不成△同玉▲5一馬以下見事な寄せ。

・診断4級。今後も楽しく続けられるやり方で精進されたい

(20)フェーズい里泙箸瓠17/07/25S)


【メニュー】
・対局(棋力診断)
・Q&A
・後日レビュー

「フェーズぜ太錙廚里泙箸瓠コンピュータソフトと対局。
・局面によっては、ソフトに候補手を聞いてみる
・講師はソフトの手(企図)を解説(意訳)する
・講師の非力を補い、将棋の深さ、手の広さを知ることとなった

・対局
▲7六歩△3四歩▲7五歩△5四歩▲7八飛△5二飛(相振り飛車)

(図は△6二銀まで)


図の先手玉は詰めろ。以下▲3六玉(好手)△5八角▲4七銀△同角成▲同玉△2七銀▲5八歩と歯を食いしばって耐えた。

・診断2級。終盤に鋭さが加われば1級も近い